トップページ>オープンラボ ラボ画像

既得経験と概念から新たな可能を求めて
進化する紫外線硬化技術

パルス紫外線照射システム(オープンラボの提供)


□広範囲紫外線スペクトルの放射利用
□限定紫外線スペクトルの放射利用

1秒当たり極小時間紫外線照射での樹脂硬化への挑戦

(例)

3パルス/1秒 10パルス/1秒 100パルス/1秒
960/1,000,000(秒) 1,680/1,000,000(秒) 3,400/1,000,000(秒)
3,969W/cm2
広範囲スペクトル
119W/cm2
波長 at 365mn
21W/cm2
波長 at 365mn


薄膜スプレーコーター(2ミクロン)の実機を公開実験室に設置しました。
(塗布面積 200mm 200mm )            2006/1/16

特徴
□薄膜・厚真区樹脂の何れも硬化可能
□UV硬化皮膜の物性向上
□酸素阻害反応起生の回避
□窒素封入UV硬化システムの放棄と切り替え
□光重合開始剤の添加量の極端な削減化
□筐体・フィルムなどの熱による寸法変形阻止
□電気エネルギーの50%以上の使用削減
□高顔料(充填材)樹脂のUV硬化の容易化

パルス紫外線照射実験室を長野県茅野市
2005年11月に開設しました
         
設備内要: 最新の3パルス、10パルス、100パルス各工業機器とパルス回数自由変換による、知的且つ遊技的好奇心でパルス UV硬化テストに挑戦が可能です。

初回のテストは勿論 No-charge, No-obligation $ Do it yourself as you like!

 
実験室所在地:
長野県岡谷市長地片間町1−15−16
長野県創業支援センター内
(有)マテリアルサイエンスナガノ
電話&ファックス:0266−23−8299

連絡先:
マテリアルサイエンス株式会社
電話:03−3260−9450(担当 中澤富夫)
フリーダイアル:0120−212−988
E-mail: info@mspe-tokyo.com
URL: http://www.mspe-tokyo.com